So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

仮面ライダーディケイド第8話『ブレイド食堂いらっしゃいませ』 [仮面ライダーディケイド]

ishot-18.jpg
「この度の世界的な大不況を受けて、我が社への予算も大幅に削減されることとなった」 ishot-17.jpg
↑その予算削減の影響がこれだ(違

まさかのキバーラ小道具化…、CG作る時間が無かったのかリアルで予算が削減されたのか、まさかそういう不安が来るとは思いもよらなんだ…。
さて、本来なら00→ディケイドを予定しておりましたが、00の方は色々問題…というか画像確保出来て無いので後回しです…スイマセンm(_ _)m
まっ、気を取り直してディケイド第8話、ブレイド編スタートです。



ishot-20.jpg
「剣」の世界。BOARD所属の仮面ライダー、ブレイド。 ishot-19.jpg
BOARD社員の階級はトランプによって表される…セットがアレなのは例によって(ry
前回、「剣」自体は見ていない。と申しましたが、流石にそれは不味いと思い、
剣1~4話と劇場版、あとwikipediaで色々補完して参りました。無論付け焼き刃
ディケイド世界の「剣」では、本編一話で壊滅した筈のBOARDが無事に存在、
何故か研究機関からアンデッド封印する為の会社に変わってるんですね。
でも、アンデッドって52…もとい53体しかいない…全部封印したら会社潰れそうな気が。
そしてディケイドと本編の最大の違いはなんといってもオンドゥル語が無いこと。 戦闘時のかけ声が「ウェイ!」じゃ無いなんて!!4話までしか見てないからかもしれませんが、 心無しかカッコ良く見えたよブレイド!
まぁ、4話までは他ライダーに見せ場もってかれてただけなんですけどね…。

で、我らが門矢士の今回の職業は社員食堂のコックさん。
えッ!?まだカブトあるのにここで料理ネタ!?
…どういうことかと調べたら、今回の脚本担当は「カブト」のメインライターだった人のようです。それって自らの首締めてないか?




ishot-32.jpg
恒例のカメンライドタイム。使用した理由:ステーキよろしくアンデッドを調理したかったから…悪魔め!!
あのー、もうコレただのコスプr(ry
当初、変身しても何のメリットも無いと思われてた龍騎、まさかこんなことのために使われるとは。
てか、日増しにテンション上がっていってませんか士クン!?
「新しい調理法だ」って辺り、実に悪魔的な感じです。
なんだか鳴滝の予言を信じたくなっちまうよ〜、誰か早く士クンを止めてくれ。




そして仲間であるムツキを助けたというのに降格処分を言い渡されるブレイド=カズマ。
普通に考えたら「ハァ!?」な待遇ですが、よくよく考えたらアンデッド一匹取り逃がしてるわな。
確かにそれは多大な損失なのですが、それよりも何故ムツキ昇格だ!?
アンデッドに襲われたのお前だろ!?と思わず叫びたい今日この頃。

ishot-31.jpg
そして始まる悪魔の時代…
まあ状況が状況とはいえ、11階級特進てどういう会社なんだ此処…。
士も士で、さっきまで「最低の会社」とか言ってたクセに自分の地位が確立されるとすぐに調子乗っちゃいます。
チーフなことも相まって味見もしちゃいます。人参嫌いなクセに!!
で、左遷されて悪魔の手先に成り下がったカズマに見合った仕事は無くヘマばかり。
かつての同僚にも馬鹿にされついにブレイド変身の権利も奪われるハメに。



ishot-29.jpg
先週のパラドキサに加え、剣におけるジョーカー、カリスも乱入…なにがどうやら。
ブレイバックル没収に不服なカズマ逃亡で、こんな戦いになった次第ですが。
取りあえず、編集長殺した技喰らって無傷なカズマ硬ぇ!!
で、BOARDのランクにハートが存在してない理由、恐らく、ハートのライダー、カリスがいないからかと。
まあ元々カリスはライダーシステム関係では無いし…というよりもこの世界では「伝説のライダー」ですかカリスさん。
違うそれラスボスだから!封印しないと世界滅ぶから!!
と思ったのですが、ディケイドの世界ではカリス=ジョーカーじゃ無いのかもね。
そして、龍騎編ではご無沙汰だった「悪魔」扱いもカリスで復活。
ディケイドvsカリス、果たしてどうなるのか。ということで待て次回。

ishot-30.jpg
…その体勢…すごく…ハートフルです…

nice!(1)  コメント(267)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

仮面ライダーディケイド第7話『超トリックの真犯人』 [仮面ライダーディケイド]

ishot-2.jpg
ということで仮復帰第一弾ということで仮面ライダーディケイドのレビュースタートです。時計とアナログはご愛嬌で(ry

マクロスFの最終回レビューも下書き段階にあったり、00セカンドシーズンのレビューもありますが、
今回は特撮、ディケイドのレビューをば。
なんやかんやでワタクシ、都城は平成仮面ライダーシリーズは結構好きで、一時期見てなかった時期もありましたが、半分以上のシリーズは見てますね、えぇ。
どのくらい好きかというと、某執事(黒く無い方の)ドラマで、カブトの人と電王の人が殴り合いしているシーンで「リアルライダーバトルだ!!」と興奮するくらい好(ry
そして、平成仮面ライダー十周年企画、平成ライダーてんこもりの『ディケイド』
これを見ずして何を見る!?
まあ確かに最初は「キャストはオリジナルでは無い」とか「全てパラレルワールド」というので不安いっぱいでしたが、今ではそれが面白いと思えるくらいになりましたよ、ええ。
…おっと、前置きが長くなりましたね…それではスタートです。



さて、今回は龍騎編後半。前回を見てない人のためのあらすじとしては、

罪も無い雑誌編集長を残虐にもケーキのフォークで惨殺した光夏海…通称夏ミカン! 彼女の判決は事件関係者が仮面ライダーとなり、最後に残った者の意見が即判決となる「仮面ライダー裁判」に委ねられた!
彼女の前に現れたのは、クロをシロにしてしまうスーパー弁護士、門矢士(かどや つかさ)。
彼が彼女の弁護人。だが、士は夏ミカンが犯人だと信じて疑わない! そうして彼は、判決のことなどそっちのけで、ライダーバトルに参加していく!

…というのはジョーク、と言いたい所なのですが、主人公的にはあながち間違っていないという恐怖…
流石は世界の破壊者というべきか…(違う

まぁ、色々ややこしいので正しいあらすじは公式サイトをチェックして下さい(ぉぃ


ishot-4.jpg
先週の地鶏は平成恒例のお食事シーンの伏線だったとは…地鶏さんに合掌…
さあバカやって無いで本編。
編集長を殺したのはナイト=羽黒レンだ、と主張するのがこの世界での龍騎=シンジなのですが、
言わずもがなレンに対する恨みツラミが全開です。本人的には正しいと思っていそうでしたが、
考えていることは他のライダーと同じで自分のことしか考えていません。
「違う!真司はそんなコじゃない!!」と言いたくなりますが、この現象は
前のクウガ、キバ編でも発生してるので仕方無いというしか…。
そして、捕われの夏ミカンの方では、いつもオリジナルキャストライダーを連れて来る
素晴らしい謎の変態男、鳴滝と出会っていたり。
まぁ、相変わらずの警告ですが、しかし、
「この世界、時代で会うのは始めてかな…」と、この二人はかつて面識があったようで。
また増える謎。どうやら色々思い出さなくてはならないのは、夏海も同様のようで…



ishot-5.jpg
相変わらずチートな戦闘力有しておりながら、なんで一撃でやられるんすかオーディーンさん!!
ライダー倒すことが本来の目的なのに、何故か某遊戯王よろしくカード狩りをしていたレン。
その真の目的は時間を巻き戻すカード「タイムベント」を手に入れるため。
タイムベント…、使用者の望む時間まで時を戻らせるカード。本編においては、
ライダーバトルの主催者である神崎史郎にとって都合が悪くなった際に使用された…
って、オデン以外勝たせる気ねーだろ仮面ライダー裁判…
どう考えてもパワーバランス偏ってます。もうこれ裁判じゃ無いよママン…
そして、レンがタイムベントを使って求めたい真実は「何故あの日編集長が呼んだのか?」
当然ながら夏ミカンのことはどうでも良いようです…orz



ishot-7.jpg
真犯人は副編であった鎌田=アビス。なんであんな場所で堂々とあんなことしてるのに誰も気づかなかったんだ…
まさに不可能犯罪というかなんというか、人間じゃ無い人が犯人なら仕方ない(ぉぃ
無茶苦茶ですよ、ええ無茶苦茶です。「ねーよ!」と怒りたくなりますがそこは押さえて下さい。
これは子供向け番組です。仕方ないのです。そう言い訳するしか無い。
そしてタイムベントに便乗した鎌田と過去の鎌田が一つに融合。もう一度言おう、人間じゃねえ。



ishot-8.jpg
『ディケイド』初の二人同時変身。ミラーワールドじゃないのに変身出来るのはディケイドマジックということで(ry
レンがシンジを裏切った真相…それはシンジの写真によってスランプに陥ったから。
もう一度自分を見つめ直すために外の世界を出た、ということでした。
その結果、やはりシンジの力が必要だと。それはシンジにとっても同じ気持ちでもありました。そしてコンビ再結成へ。
龍騎の世界でのテーマは「人を信じる」ということ。本編の真司もそんな感じでしたからね。

…でも、今回のコンビのこじれの発端は編集長なワケですよね。編集長が言わなかったからシンジあんなことになったんですよね!?
…あのオン(ry



ishot-9.jpgishot-10.jpgishot-11.jpg
ishot-12.jpg
そして今週のトンデモ変形。今年の某カエル軍曹よろしくドラゴン…もといドラグレッダーに変身です。
毎度のごとく「くすぐったいぞ」とは言ってますが、今回はディケイドの介助無しでの変身。
「龍騎」のライダーの武装って基本契約モンスターのパーツから成り立っているから、
両肩のガードベントがものすごく自然です。まだ他のライダーがいるので一概に言えませんが、
少なくとも今までのファイナルフォームライドでは一番しっくり来ます。ただ慣れただけか?
そして、最後の必殺技…龍騎のファイナルベントと全く同じ。まだ変では無いかな。



鎌田の正体はハートのカテゴリーキング、パラドキサアンデット…。
アンデットというのは剣の怪人の名前だそうです…剣は見てない時期なのでよくは知らない(ぉぃ
鳴滝の言う「実験」とは何の実験なのか。そして「この世界も破壊されてしまった」とはどういう意味なのか。
鳴滝の言う破壊とはどの破壊なんでしょうか。そろそろ一つの世界の話じゃ無くなってきそう…。
次回は「剣」の世界。職業ライダーなそうですが、果たしてどうなるのでしょうかね…あと、オンドゥルは期待しない方向で。

ishot-15.jpg
そしてタイムベントで蘇る地鶏チャン。強く、強く生きてくれ…!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

第二ラウンド突入。スローガン『私は高田純次になりた(以下略)』 [日々の反省会]

大学受験結果報告


『 全 滅 ☆ 』


ということになった次第です。なんか本人事なのに他人事です。俺スゲ(ry
まぁ、なんといいますか、敗因は主に準備不足でしょうかね。
ブログ更新止めてからというもの、真面目に勉強してたか? といえばNoになると思います。
受験勉強するにもどうしたら良いのか?そんな根本的な所で躓いていたような気が。
やっとまともに受験生らしい受験勉強になってきたのは…一月くらいか?
つまり色々受験生としての自覚が足りなさ過ぎたのです。何もかもが遅過ぎたということです。
だから本人的には、仕方の無いことなのです。だってしんどいことから逃げていたのだから。
逃げた結果、一年を棒に振るということになりました。
…でも、あの劣悪だった中学校時代よりも遥かに幸福で充実した高校生活を送れたのだから仕方ないか、という風な感情を抱いてみたり、
まぁ、現在色々感情が絡まっていますが、「なってしまったものは仕方ない。なってしまったからにはやるっきゃない」という決意は固めている次第です。



で、進路はどうするのか、ということになりますが、実はある程度決めております。

3/6 最後の砦、某国立W大の結果は、直接見に行って落ちている事実をその目で確かめたりしてました。
その帰り道、大学落ちた直後というのに僕はとある勝負…というか暴挙に出てたりしたのですが、その暴挙中に突如メールが。
送り主は僕が所属していた剣道部の同級生かつ部長だったK氏。
Kは既に推薦で国公立のO大を2月に決めておりました。
Kの場合は「O大の剣道部に入る為にこの高校に入った」と豪語するほどの男でしたし、またそれだけの努力をしていた男です。まぁ当然かと。
で、Kからのメール内容は「結果はどうだったか?」
本来なら合格したと言いたいところだが、そんな結果も持ち合わせておらず、
かつ人生初の暴挙中だったので若干五月蝿いという感情も持ち合わせ(ぉぃ
即座に「落ちた」と返信しました。

まー、普通なら「残念だったな…」的な慰めメールが来るハズですわ。普通はそうですわ。
そして、返事。

「O大来いよ!!剣道部入れ!!」

…んと、その発想は全く想定外だったのですが (´A`;

これがKなりの慰め方…なのだろうか…正直ただの勧誘にしか聞こえな(ry
普段なら「無茶言うな!」と即座に切り返していたところ。
だが人生初のぼう(ryで、なんかハイになっていたのか、

「O大入れたらよろしくな( ・ω・)b」
と気づけば、返信しておりました…




はい、これがどういうことかと言うと、


O大の剣道部入る為に頑張ります。


ええ、「嘘から出た真」というのを実行します。テキトーですね、えぇ。
まぁ、浪人すると決定した以上、出来るだけ高みを目指さないとね。
それにKという男は人間的に尊敬出来る人だし、上下関係は違えどまた奴と剣道をするというのも
楽しいかもしれないと思った次第。
といっても、本来の志望であるK大社会学部も継続して志望していく予定…といってもK大だけの一年間はもったいないと思うので追加志望です。
人間、ムチャだろうが目標があった方がいいのです。そうでなきゃ出来ないのですから。

予備校の方は隣町の予備校に行く事にしようかと思っております。都市部の大きな予備校もありますが、交通費等であまり親に迷惑はかけたくないので…。
ブログは暇あらば更新予定。やっぱ書く事は楽しいな、と実感している今日この頃。

一年棒にふっちゃいましたが頑張ります。

なってしまったものは仕方ない。なってしまったからにはやるっきゃないのですから…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

画像ありレビュー:マクロスフロンティア#23『トゥルー・ビギン』(仮) [マクロスFRONTIER]

ピクチャ 1.png
初代軽くしか知らないなんとなく僕でも察しましたよ…『柿崎ぃぃぃぃぃ!!!』って…そしたら例の如くで笑わせて頂きましたww

どうもお久しぶりです。二ヶ月ぶりですね。えと…例によってまたサボリ癖発動してましたorz
ここの理由で「勉強が忙しかった」なら良いんですけど、肝心の勉強の方もサボ(ry
…おおっと、復活早々また後ろ向き発言を…、てなワケでマクロスF23話にヤックデカルチャー!!

…まぁ、本編の方も大概暗いんだけどね…



サボッてた2ヶ月の間に、ランカの歌が対バジュラ兵器にされたり、バジュラの大規模攻撃があったり、
いちさんの指摘通りアイくんの正体がバジュラの幼生だったり、そしてまさかのミシェル退場とかミシェル退場とかミシェ(ry、など
ホント色々あって語りたいには語りたいのですが、今回は23話のレビューなのでひとまず棚に上げておきましょうか。ミシェル退場はホントショックでしたよ…あんなカッコいいアイキャッチまで用意して殺すなんてスタッフは鬼畜です(棚に上げると言ったの誰だ
で、気を取り直して本編をば


ピクチャ 2.png
あんなに洋風な家なのに作る料理はまさかの和食。早乙女一門恐るべし!!(違う
まあ、家飛び出したら当然一人暮らし、そりゃ料理も作れるように……ってどう考えてもプロ級ですねアルトさん…。なんか普通に料亭で出てきそうです。アルトのくせに生意気な
さて前回、クランからシェリルの病状を明らかにされ、ついにアルトとシェリルが……、と至ったワケですが、アルト調子良過ぎだろ!、と一瞬思ってしまいました…実質ランカに逃げられた後という公算も…
まあ、ミシェルの一件もあってアルトのバジュラに対する憎しみが最高潮に達してたので仕方ないっちゃあ仕方ないのですが…って、、早くも前の話棚から下ろしてますね僕…。
で、かつての強がり態度から一変、偵察任務終えたアルトを堂々と出迎えに来るわ、出来ない料理を手伝うわ、急にデレデレし始めたりと、なんか嫁モードに突入しちゃった某銀河の妖精もといシェリルさん。
今まで誰にも本心を明かさなかったことの反動と、これから自分に降り掛かる運命を受け入れることを決意したからなんでしょうね。
死を宣告されつつも、人々を守るために兵器となって戦う…だからこそ今だけは幸せでありたい…という感じだと思います。
散々現実を見せつけられた故の諦めにも近いですね……

ピクチャ 4.png
あと、どうでもいい話かもしれんが、シェリル箸の持ち方ヒドすぎるだろw
そして、「アルトのクセに生意気♪」ってどう考えても女版ジャイアンです。いくら腐っても人間の根底って変わらないものですなw




…ちょっとスタミナ切れしたので続きは後で書きますね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

祝!アクセス数1万越え!! [日々の反省会]


10160228.jpg
祝!アクセス数1万越え!!この調子でガンバルぜ!!!

ピクチャ 1.png
「…と、いきこんでいるが、1万超えたの一週間前だぞ?」
「またいつものサボり癖ですよ、先輩」

このブログ自体は数年前からあったのですが、本格的に使い始めたのは去年の秋なので、半年で一万越えです。これらもひとえに僕の無駄話に付き合ってくれている皆様のおかげです。本当にありがとうございますm(__)m
…といっても、このブログの管理ページ的には19,951hitなのですがそこはスルーしましょうw

一万越えもしたことだし、多少反省会をば。反省点といっても、
アニメの感想ばっかり投稿し、日々の話はやらず、とにかくサボりまくる、
に限るんですけどね…
それを踏まえてこれからも精進…と行きたいのですが、現在僕は高校三年…、ええそうです受験生です…。
もの作るのが好きで今まで理系を志していたのですが、最近、路線を変更することにしました。
「ものをつくる」というのは好きなのですが、僕は「感覚」で物事を起こす人間で、理論先行に嫌気がさしたんですかね…、自分に限界を感じました。
…と書くと、諦めたかのような気がしますが、実はそうじゃなかったり。
高校一年のころの大学体験の社会学の授業が印象に残っていまして、「イギリスの某サッカーチームからその土地の民族性を知る」というものです。
正直、感動したのです。こんな些細なことから世の中が分かって行くのか、ということに。
そこからですかね、第一志望がなんだかあやふやだったのに第二志望は「社会学部」とハッキリしてるという異常事態が発生したのは。
今まで、「理系の方が良い」という先入観でも持ってたんですかね、なんだか、自分に見栄張ってました。
まあ確かに理系の方が就職には強そうですが、「何を学びたいか」と考えるとやはり「社会学」になるんです。
ということで路線変更な訳です。この時期に文転ですよ。某K大の社会学部を目指そうかと思います。
私立ですが、理系で国公立と学費はほぼ一緒なので、それもアリかと。
何より、その大学で体験し感動した訳ですから当然かと。
まあ、まだいろいろと課題は山積みですが、これから頑張っていこうかな、と思います。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。